So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

【2018西国巡礼】2018年5月27日3 丹後あかまつ号 [西国33観音]

京都丹後鉄道西舞鶴駅に到着です。
今回、「丹後あかまつ号」を予約しました。
座席は指定ではないですが定員制です。
それほど席の数は多くないはずなのにたくさん人がいます。
なぜ?と思ったらこの方が登場。

六つ子のおそ松くん兄弟の区別はつかないから全部がおそ松くんに見えてしまいますが
彼は十四松くんだそう。
今回乗るのはあかまつ号ですがおなじ松つながりで今日は遊びに来たそうです。
20180527-101209-P10107101.JPG

あかまつ号が入線します。
20180527-101309-P10107201.JPG

普通乗車券に540円プラスで乗れるんですよ。
20180527-102142-P10108401.JPG

車内で記念グッズとドリンクなどを販売しています。
20180527-102249-P10108431.JPG

途中から十四松くんが乱入。
20180527-110852-P10200931.JPG

由良川橋梁を渡ります。
20180527-111014-P10201061.JPG

奈具海岸は丹後鉄道に乗っていて一番眺めの良い所ところでした。
20180527-111649-P10201431.JPG

途中の駅で十四松くんは下車しました。

途中ですれ違ったくろまつ号はお食事できる観光列車です。
20180527-113752-P10202271.JPG

天橋立駅に到着です。
20180527-114948-P10202431.JPG
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

【2018西国巡礼】2018年5月27日2 舞鶴赤れんがパーク [西国33観音]

ホテルを出るときにタクシーの運転手さんとお話しして、途中でこちら赤レンガパークによることにしました。
旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として、 明治35年から明治36年に建てられたものです。
倉庫のうち8棟は国の重要文化財に指定されています。
P10106301.JPG

今回タクシーは2台お願いしましたが、前のタクシーの運転手は無口で飛ばしますが、
私たちの運転手はお話し好きだったので
ここに到着の時にはかなりついた時間に差があったみたいです。

舞鶴の海上自衛隊が見えます。
P10106661.JPG
見学できるところもあるようですが時間が足りませんでした。
私たちの運転手はお願いすればとまって解説してくれそうでしたが
次の電車に間に合わなくなってしまいそうです。

お話し好きのタクシーの運転手は楽しかったけど
2時間のチャーターを過ぎると割高になってしまうし
この後のスケジュールもギリギリだったので先に西舞鶴駅に着いたグループは
不安そうに待っていました。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

【2018西国巡礼】2018年5月27日1 松尾寺 [西国33観音]

朝食を食べたら松尾寺に向かいます。
鉄道でも行けるのですが、本数が少ないうえに駅から徒歩片道50分かかるということで
この日はタクシー2台に分乗していくことにしました。

前に見える双峰が松尾寺のある青葉山。
ここは福井県との境で福井県側から見ると双峰は1つに重なって見えるそうです。
P10105321.JPG

お寺のすぐそばの駐車場でタクシーを降りたはずなのに、おしゃべりに夢中で通り過ぎてしまい運転手が呆れていました。


『第29青葉山 松尾寺』が見えてきました。
みんな「まつおでら」って言っていましたが「まつのをでら」と読むそうです。
P10105331.JPG

ここまで来るのにタクシーだから楽々だけど、かなり登り道。
駅から50分ということだけど結構きついコースだと思います。
山門の仁王様がいない・・
修理の後に宝物殿のほうにいるようです。
今回は宝物殿まで行く時間がなく残念でした。
P10105361.JPG

階段を上って本堂へ向かいます。
P10105401.JPG

本堂でお参り。
こちらのご本尊は馬頭観音。
西国巡礼の中では唯一の馬頭観音だそうです。
写真の観音様はお前立。ご本尊は秘仏で秘仏開帳は七十七年に一度。前回は2009年だから次回は2086年。ちょっと無理ですね。
馬頭観音と言うことで、農耕の守り神として信仰されているけど、競馬をする人もお参りに来るとか。
本堂の中の管理人の方のお話が結構面白かったです。
P10105611.JPG

本堂の前には馬頭観音にちなんで馬の像も。
P10105601.JPG

社務所で御朱印をお願いしていたら、ご住職がいらっしゃいました。
ご住職の「松尾 心空」氏はたくさんの本も書かれていて、西国巡礼も徒歩で何度も回られているそう。
お話し好きのおじいちゃんという感じの親しみやすい方でした。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -