So-net無料ブログ作成

2月5日 成田山へお参り [ふつうの日記]

毎年、両親と家族で初詣に成田山へ行っていました。
両親は25kmの道を歩いてお参りするのは昨年で20回目でした。

私はウォーキングを兼ねてすでに他のお寺や神社へ行っていますが
父は今年はまだどこにも行っていませんでしたので、
実家に様子を見に行った時に弟夫婦と一緒に成田山へ行くことにしました。
P1160790.JPG

平日なのに思ったよりお参りの人がいましたが、いつも元旦にお参りしていたので
随分静かに感じました。
暖かく穏やかな日の参拝はいつもよりゆっくり回ることが出来ました。


父が昨年家族で写真を撮った時にシャッターを押してくれた
お坊さんにお礼が言いたいと。
新年の一番忙しい時に、声をかけて下さったお坊さんは
昨年で歩くのを最後にしようと思っていた父の心に残っていたようです。
さらに母の死で本当に歩くことが叶わなくなり
そのお坊さんにお会いしたいと思ったようでした。
一緒に写した写真を持ってお寺の方に聞いたところ
すぐにそのお坊さんとお会いすることが出来、ちょっと感動しました。

今年1年、父が健康で過ごせますように。

追記:書き方が悪くて済みません。
    今回の成田は弟の運転で車で行きました。

タグ:成田
nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 13

あすか

ひとは遅かれ早かれ天国へ行く それは仕方がない事かもしれません。
しかし残された家族はいつまでも心の中でその人を思いだす・・・
それが供養だと思います。
いつでも守ってくれていますよ。
お父様もまたきつと歩く意欲が湧いてきますよ。
by あすか (2016-02-12 18:58) 

ハイチュウ

何気ないことや何気ない人のふれあいが大切な想い出に
そんなことを考えるとその時、その時を大切に生きていかなくてはと思います。
お父さまもお寂しいとは思いますがお元気で長生きしていただきたいですね
そしてジャランこさんご家族が皆さま揃って健やかな1年でありますよう
by ハイチュウ (2016-02-12 21:15) 

ふにゃいの

別れがあることを考えると
やはり出会いもひとつひとつ
大切にしたいです。
お坊さんに会えてよかったですね。
by ふにゃいの (2016-02-12 21:26) 

オサムシ

ここは行ったことないです。

by オサムシ (2016-02-13 06:39) 

セロリさん

ジャランこさんの両親の年齢で25kmの道のりを歩き
20年間も続けた事本当に素晴らしいですね!

私も出かける言い訳に、歩ける時は歩こうと思っています。
友が家族の事情・自分の体調で一緒に歩く人が少なくなりました。
距離が短くなっても風を感じて歩くことが出来るのは嬉しいです。

お坊さんにお会いできたこともすごいですね。
亡きお母様のお導きかな・・・?

by セロリさん (2016-02-13 14:57) 

YAP

人の出会いでつながってますね。
お父様のご健康を応援しています。
by YAP (2016-02-13 18:00) 

walkerZ

成田山へ出かけ、お坊さんに会うことができて良かったですね。
これもジャランこさんの功徳のおかげでしょうか。
お母様のことをいつまでも忘れず、時には心の支えにしたり、
寂しく思ったり、こうして思い出すことが一番の供養かと思います。
お父様が健康で、健やかな毎日を過ごせますように。
by walkerZ (2016-02-14 06:41) 

PAL

今年もお父様、歩けたのかな?
私も憧れの成田山、また、誘ってください(。・人・`。))ゴメンネ
お父様が元気に幸せに暮らせることを祈っています(*^ワ^*)
by PAL (2016-02-14 21:55) 

country walker

ご家族お揃いで、歩いて詣でる成田さんへの初詣。
過去のブログも記憶にあります。
1年間の間に随分変わりもありましたが、お父様、今年も歩かれたのですか?
お父様の健康をお祈りしております。
by country walker (2016-02-15 21:07) 

nanamama

ずっとずっとお父様が健康でいられますように!!
by nanamama (2016-02-16 01:05) 

takoing

ちょっとした事で心が動きますよね。
1年で環境が変わるのはよくありますが、
しんどく辛い事は色々厳しく、大変でしょうが、
皆様の健康とご多幸を、と思います。
by takoing (2016-02-16 21:14) 

サニー

一度は行ってみたいです。
お父さんが元気で今年も頑張れますように。
by サニー (2016-02-17 20:55) 

ジャランこ

コメントありがとうございます。

☆あすかさん
年齢的にもう父は長距離歩くことはできないのかもしれません。
でも、母の分まで少しでも長く元気でいてほしいと思います。

☆ハイチュウさん
女性の方が寿命も長く母の方が父より若かったので
当然、父は自分が看取ってもらえると思っていました。
なので母を失ってしまったことがとても悲しいようです。
母の分まで父には元気で長生きしてほしいと思っています。

☆ふにゃいのさん
人生には出会いも別れもありますね。
ひとつひとつ大切にしていきたいですね。
父にはお坊さんに出会えたことがとても大切なことだったようです。

☆オサムシさん
初詣で有名な成田山は空港から近いですが、
こちらにはあまり外国の方はいませんでした。

☆セロリさん
父も昨年の様に歩くことは出来なくなりました。
でも、最近また少しずつ歩き始めているようです。
あの広い成田山でお坊さんにお会いできたことは
父にとってとてもうれしいことだったようです。

☆YAPさん
去ってしまった母と、父の前にもう一度姿を見せてくれた
お坊さん。
この先、何があるわけではないけど
お会いできてよかったです。

☆walkerZさん
きっと母のことを考えるのが、私のできる供養なのですね。
今までそれほど遠くもないのに年に数回しか帰ることがありませんでしたが
母が父の事を宜しくと言っているような気がして、
最近は時間があれば顔を出しています。

☆PALさん
今年は、成田まで車で行きました。
毎年とめていた駐車場から歩くのが今の父には精いっぱいのようです。
また、実家には行くので今度はご一緒しましょうね。

☆country walkerさん
今まで、両親と私の家族とお参りに行っていた成田山が
今年は父と弟夫婦とメンバーが変わってしまい
歩きから車に。
でも、父にとっては初詣の場所であることは
かわらないようです。

☆takoingさん
父にとっては直後より、最近になっていろいろ振り返ることが多く
辛くなっているようです。
でも、そのうち時が癒してくれるのではと思っています。

☆サニーさん
成田山、この辺りでは一番大きくて有名です。
サニーさんの所からは遠すぎますね。

by ジャランこ (2016-02-19 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0