So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年12月14日 秩父鉄道 年忘れ奥秩父ハイキング&ブログをやっていて助かった [秩父鉄道 ハイキング]

2014年12月14日 秩父鉄道 「年忘れ奥秩父ハイキング」
に1人で参加しました。

コースは
三峰口駅→道の駅あらかわ→寺沢如意輪観音堂→若御子遊歩道→憩いの広場→国見の広場→秩父さくら湖→浦山口駅下不動名水(13kmゴール)→札所27番(大渕寺)→札所26番(円融寺)→琴平ハイキングコース→秩父羊山公園→秩父駅

距離は
約20kmです。

総開帳の札所巡礼を終えて今年は秩父へ行くことはもうないかと
思っていましたが
イベントがあったので参加することにしました。

西武秩父駅から御花畑駅へ向かいます。
総開帳の見本も閉じられていました。
P1030336.JPG殆どハイキング参加者という感じの混んでいる秩父鉄道に乗って三峰口駅へ
行きます。
三峰口駅までは、「秩父ジオパークトレイン」でした。
P1030338.JPG

途中白久駅は30番法雲寺の最寄駅。
P1030347.JPG

道の駅あらかわ
この辺りまでは、札所めぐりの時の逆コースだと甘く見ていたのですが
コースは登りになってきました。
P1030364.JPG

矢通反隧道
資金不足が原因で予定していた場所より上につくることになったため
勾配のあるトンネルです。
P1030381.JPG

寺沢如意輪観音堂
観音堂には漢士二十四孝絵図があるそうですが見えませんでした。
P1030389.JPG

若御子遊歩道にはいります。
アップダウンもきつくなってきました。
P1030419.JPG

憩いの広場
ちょっと休憩します。
P1030461.JPG

さらに登って国見の広場へ。
秩父の荒川村から江戸まで半日で走って往復した健脚の六兵衛さんの石碑が。
実話ではないと思いますが。
P1030470.JPG

ここからは下りになります。
P1030481.JPG

秩父さくら湖(浦山ダム)が見えます。
P1030484.JPG
P1030488.JPG
かなりくたびれていたので、見えたときは感動しました。

浦山ダムで休憩して、昼食を食べます。
この日はとても寒い日だったので、ゆっくり食べていると体が冷えてしまいそうです。
トイレはダムの反対側の浦山ダム資料館 うららぴあ。
トイレを借りてちょっと中も見学したら再スタートです。
P1030521.JPG

浦山口駅下不動名水が13kmゴールです。
不動名水では沢山の水タンクを車で運んでいるご家族がいました。
P1030571.JPG
通過制限の時間までまだあったのでさらに歩くことにします。

札所27番(大渕寺)です。
沢山いた巡礼の人も総開帳を終えて誰もいませんでした。
今回のウォーキングイベントに参加した人は他に1人お参りしていましたが
その人もコースに戻って1人になりました。
友人たちと歩いた暑い日に思い出します。
P1030609.JPG
P1030618.JPG
そして、上を見上げてこのコースを参加するときに決めた
ことを実行することにします。

大げさなことではないのですが、ここで一旦コースアウトして
上を見上げた時に見える護国観音様のところまで行くことにします。
P1030617.JPG

総開帳を終えて、歩く人もほとんどいなくなったこのコースは
落ち葉が多く歩きにくいです。
P1030626.JPG

護国観音に到着。
秩父の町が一望できます。
P1030638.JPG
P1030637.JPG

この後さらに、友人とは行けなかった札所26番(円融寺)の奥の院
岩井堂を目指します。
鎖場などもあり、なかなかハードな道です。
P1030646.JPG

札所26番(円融寺)からはこちらの300段の階段を登って
岩井堂へ行くことになります。
P1030663.JPG

目の前に岩井堂が見えてきました。
山奥の奥の院の岩井堂はやはりすばらしいところです。
こちらには奥秩父ハイキングに参加していると思われる方が
一人いましたが、階段を下りでまたコースに戻ったようです。
P1030670.JPG

一度目の秩父札所巡礼の時、こちらは息子と一緒に行きましたが
この先に修験堂などがあるのでさらに先に行くことにします。
歩く人もいないのか、道がなく急で怖いです。
P1030692.JPG

大仏座像
P1030694.JPG

秩父修験堂
P1030696.JPG

ここは琴平ハイキングコースなので、
このままいけば
琴平ハイキングコースを歩く途中でイベント参加者と一緒になります。
ということで、戻らずに先を進むことにしました。
が、考えが甘かったようです。
こんなところをロープにつかまりながらのぼったり
P1030706.JPG
靴が隠れてしまうほどの落ち葉があって歩きにくかったり。
P1030709.JPG

大山秖神のちょっと手前で家族1組に会いましたがそれ以外は誰にも会わず。
登山者と山仕事をする村人の守護霊という大山秖神では
心の底から無事に戻れることを祈りました。
P1030714.JPG

このあたりで大渕寺から2.1km歩いたことになります。
P1030722.JPG
大渕寺と秩父羊山公園は約4.5kmです。
まだ、半分行っていない。
既に14時半すぎていました。
明るいうちに何とかしなければ。
この辺り、落ち葉も多いのですが、杉も増えてきて暗くなったような
錯覚を覚えます。
ハイキングコースですが、かなり不安になってきました。

見覚えのあるところへ出ました。
以前西武鉄道のハイキング 宵宮ウォーク で歩いたときの山神だと思うのです。
P1030726.JPG
こんな山の中ですが、スマホで自分のブログを見て確認することにします。
確かにここで間違いない!
助かった~
自分のブログに助けられたような気がしました。
時刻は14時54分。
もう少し頑張ればイベント参加者に出会えるはずです。
でも15時過ぎるとこの時期は暗くなるのも早い。
トイレの矢印に向かえば町に出られるはずです。
P1030727.JPG
ここで、ウォークイベントは諦めることにしました。
100周年ということで記念のバッチももらえるかもしれませんが
町に出て帰ることを選択しました。

安易に自主ルートを歩きヘトヘトに疲れていました。
今回のコースは1人で歩くには私の能力を超えていたような気がします。
後ろを振り返ると武甲山が見えます。
武甲山に「しっかりしなさい!」と後ろから叱られた気がしました。
P1030730.JPG
後は武甲山を背にしてあるけば西武秩父駅まで行けるはずです。
駅に着き、まだ秩父駅に向かえばゴールの時間に間にあったのですが
その時はそんな考えも浮かばないぐらいでした。

大好きな秩父に沢山触れることが出来、気になっていた護国観音と岩井堂へも行け
とても満足な思いとともに安易なコース選択は危険だということを感じました。
また、ブログはウォーキングの記録と思っていましたが
遊びに来て下さっている方のコメントなども思いだし
心身ともにへばっていた山神のときは本当に励ましになりました。

とても有意義な一日を過ごしました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 13

オサムシ

護国観音様 なかなかですね。
by オサムシ (2014-12-20 08:24) 

walkerZ

ご無事での帰還、本当によかったです。
ブログを読みながら、こちらがハラハラしました。
山道の一人は危険ですよ、しかもとてもハイキングコースとは思えない道のりですよね。その勇気と行動力に、ただただ、驚くばかりです。
懸命な判断してウォーキングイベントを止めて駅に向かったので
いい結果となりましたね。
平地ならば、スマホのマップでGPSでナビしてもらえれば、所要時間や距離も分かって心理的にも安心ですよ。
by walkerZ (2014-12-20 09:05) 

YAP

けっこうアドベンチャーな感じのコースですね。
こういうところを進むのは楽しそうです。
by YAP (2014-12-20 09:15) 

country walker

随分と思い切ったウォーク(と言うよりハイキング?登山?)を敢行されましたが、女性一人では危険ですよ。
外国まで出掛けた山登りが好きな友人曰く、里山と言えども登る時には入念な計画と、無理をせず引き返す勇気を・・・と聞いたことがあります。
by country walker (2014-12-20 11:07) 

あすか

冬の秩父と云うとやはり「夜祭」ですね。
私の誕生日なので忘れません。(笑)
やたら寒かった思い出があります。

以前秩父に行った時は浦山ダムが建設中でした。
秩父も結構険しい場所が多いですね。
by あすか (2014-12-20 20:11) 

セロリさん

秩父札所巡りをした時、私も護国観音様まで行っていたいという思いがありましたが、時間がありませんと先達さんからの一言で諦めました。それにしても頑張りましたが、あまり無理なさらないでね。
私も、50代のころ大山の裏道を一人で歩いてチョト怖い思いをしました。ず~と後ろを等間隔でついてくる人がいて・・・。
慌ててメジャーな登山道へとトラバースしてつまずき、谷へと滑り落ちそうになりました。スマホで確認のジャランこさんは、さすがでした。でもある程度の用心は必要です。(老婆心ながら)
by セロリさん (2014-12-20 21:15) 

とまと

ダムの風景は圧巻ですね
by とまと (2014-12-20 22:58) 

PAL

護国観音まで登ってしまうなんて!すごい\(^ ^)/
遭難しなくて良かったですヽ(*’-^*)。
日が短いこの時期に無理しちゃダメだよ!
枯葉で木の根っこが見えないので、転ぶこともあるし=D---(o_ _)o
やっぱり、武甲山良いですね(o^∇^o)
by PAL (2014-12-20 23:51) 

nanamama

無事に帰れてよかったです。
ハイキングにしてはかなりハードのようなコースですね。
nanamamaだったらどこまで行けたか。
最近は日が短く不安な気持ちになるの凄くわかります。
そして、自分のブログって本当に助かりますよね。
nanamamaなんてほぼ日記で覚書状態になっています。
by nanamama (2014-12-21 00:21) 

ハイチュウ

1人でどんどん進まれて憧れとともに不安も
でも賢明なジャランこさんのことですから、判断を間違えることなく
無事に帰途につかれてよかったです。
あと少しと欲が・・・とてもよく分かります。
by ハイチュウ (2014-12-21 20:49) 

takoing

ご無事で何よりです!(^o^)。
不安になりますよね、冬は日も早いし・・・。
江戸まで半日の健脚さんなら心配ないでしょうが、ね(;^^)
by takoing (2014-12-21 21:26) 

サニー

なかなかこれなくてすいません。。。
ウォーキング来年こそがんばりたいです!
by サニー (2014-12-24 07:26) 

ジャランこ

コメントありがとうございます
☆オサムシさん
護国観音、太平洋戦争前につくられたので手に剣を持っています。

☆walkerZさん
知っている場所だからと甘く見て反省しました。
季節が良ければ、歩く人はもっといるはずのコースでしたが
寒い秩父だったので、1人で歩くことになってしまいました。
普段、アフターウォークはスマホたよりですが、
ハイキングコースまでは見ることが出来ませんでした。

☆YAPさん
午前中、こちらのコースを歩いていればそれほどでもなかったと思いますが
午後からでしたので不安になりました。

☆country walkerさん
普段自分が女であることを年々忘れてしまっていますが
やはり男性とは体力もちがいますね。
修験堂までは歩いたことがあったので甘く見てしまいました。

☆あすかさん
秩父は大好きですが、いまだ夜祭は行った事がありません。

浦山ダム、建設の時をご覧になったことがあるのですね。
今となっては貴重な体験ですね。

☆セロリさん
護国観音まではそれほど時間もかからないのですが、
その先まで行ってしまったのが失敗でした。
セロリさんも怖い思いをされたことがあったのですね。
一人でいるのも怖いですが、知らない人がいるのも怖いことも。

☆とまとさん
ダムの眺め良かったです。

☆PALさん
護国観音と岩井堂は行った事があったので
その先を歩けばコースに合流できると思ったのですが
先が長かったです。
冬は日が暮れるのが早いので注意が必要ですね。

☆nanamamaさん
ふだんでもこの時期どこへいったかな?なんてブログをみることがありますが
今回はずいぶん助けられました。
岩井堂で諦めればよかったのですが、その先へ行くと
もう山神まで行くしか道がありませんでした。

☆ハイチュウさん
あと少し、そんな欲が危険だと思いました。
登山家は登る勇気より戻る勇気と言いますが
まさにそんな感じでした。
ちょっと大げさですが。

☆takoingさん
江戸まで半日、そんな健脚うらやましいです。
自分に合った距離と速さが大切ですね。

☆サニーさん
お忙しいところ遊びに来てくださってありがとうございます。
サニーさんは泳いでいるので歩くより体に良いのでは?
by ジャランこ (2014-12-24 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: