So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年7月27日 秩父鉄道「眺望素晴らしい大展望の大霧山へ」 [秩父鉄道 ハイキング]

2014年7月27日 秩父鉄道「眺望素晴らしい大展望の大霧山へ」
に参加しました。

コースは、
和銅黒谷駅・・・バス→定峰→旧定峰峠→桧平→大霧山→
粥新田峠→八幡神社→上三沢バス停付近・・・バス→長瀞駅

距離10kmです。

久しぶりにしっかりハイキングをしたくて参加しました。

和銅黒谷駅から、秩父鉄道のバスに乗ります。
P1030431.JPGバスを降り歩きはじめます。
夕方から天気が崩れるということでしたが
あついです。
定峰神社の横を通りますが、歩いてすぐなのにもうヘトヘト。
普段ならスタートの神社だったら寄り道してもお参りしたかもしれませんが
すでに根性なし。
今回は参加者も少なく、バスを降りてすぐに人もばらけています。
P1030436.JPG
秩父は山が多く涼しい場所と勘違いされることが多いのですが
盆地になっており5月の国内最高気温を観測されているところなのです。

だらだらと舗装道路を歩くと里山の風情でちょっと癒されます。
P1030444.JPG
このあたり秩父鉄道の地図には「日当たりの良いのどかな山あいの里」となっています。
確かに季節によってはそうだと思います。
P1030453.JPG
でもこの日は「日差しがきついので熱中症に注意」と書くべきところです。
相変らず、手抜きな感じの地図。
以前のハイキングの使い回しのようです。
(家に帰ってここを歩いた以前の地図と同じでした。)

山道に入ります。
健脚のかたは先に行ってしまっているようで、
あとは暑さと疲れでボロボロになった少数の人たちが(私含む)
だらだらとのぼっていきます。
P1030465.JPG

旧定峰峠です。
こちらにダイダラボッチの伝説があります。
P1030481.JPG

この後は今回のコースで一番きつい登りになります。
前回、登った時はもうむり~と思ったところです。
脚力がついたというよりは途中の舗装道路の登りが暑くてつらかったので
こちらの方が木陰なので精神的に楽だったし
前回と違いポールを持ってきていたので
思ったほどの辛さではなかったです。
P1030490.JPG

そして、登った後のご褒美の桧平で見えるながめがよく、
この場所はさわやかな風が吹いています。
P1030513.JPG

くだりはちょっと急なので、ロープにつかまりながら下ります。
P1030520.JPG

そしてもう一度登りがちょっとあり大霧山の山頂に到着。
今回は参加者が少なく、10人以上の姿を見たことがありませんでしたが
山頂にはそれなりに参加者がいました。
P1030532.JPG
P1030534.JPG

軽くおにぎりを食べて、くだります。
ここは私の足にあっているようで、すいすい下れます。
前回は、この後一面に咲くポピーを見ることが出来ました
今回はこれで下山して帰るだけです。
P1030548.JPG

遠くで音が聞こえます。
秩父のお祭りでもあるのかしら?と思っていましたが
いつまでも聞こえる音はだんだん大きくなり、
しばらくしてその音が雷だとわかりました。
他の方とも顔をみあわせ、雷ですよね~と。
荷物をチェックするとザックカバー以外の雨具は家に置いてきています。
さらに下る足をはやめますが、ついに降り出してきました。
当然のことながら、みなさん雨具を身に付けますが、
先日快適だとおもったレインコートさえ家に置いてきてしまったので
びしょびしょに濡れながら、歩きます。
すごい雨で前が見えないほどです。
しばらくすると雷がさらに近づいてきてその音に足がすくむほどに
なってきました。
車道に出ると秩父鉄道のスタッフが危険なのでその場で待機してくださいとのこと。

ちょっと雨がよけられるところで他の参加者と様子を見ます。
20分ぐらいすると雨も雷も弱まってきました。
また、歩きはじめます。

雨が止んで青空になります。
P1030557.JPG
先ほどまでの事が嘘のようですが、川の水を見ると
雨が降った事実を物語っていました。
P1030558.JPG

八幡神社のそばにバスが停まっているのが見えたので
お参りする気力もなくバスに乗りました。
P1030562.JPG
衣類はまだ濡れていますがすっかりもどった太陽で
バスに乗る時は、かなり乾いてきていて
椅子にビニールシートを敷けばバスを濡らさずにすみました。

バスは長瀞駅近くに到着しました。
普段なら、お土産物屋をみて帰るところですが、
そんな気力もなく駅に向かうと沢山の人がいます。
夏休みは人が多いのかと思ったら、雨と雷で電車が止まってしまっているということでした。
まもなく運転再開ということでしたので、
電車に慌てて乗りました。

西武秩父駅に向かったところ途中が大雨で電車が動けないとのこと。
30分ほど待たされて、ようやく電車がきましたが
その後も電車が動く気配はありません。
車内はクーラーが効いていて濡れた体が冷えますが、
外で立っているのも疲れるので出たり入ったり。
その後、特急の運休が決まったということで、特急で待っていた人が
普通電車に向かってくるので、車内で待つことにしました。
しばらくして、
特急2本分と普通2本分ぐらいの人が1本の電車に集まったので
いつもすいている電車も満員になりました。

雨はやみましたががけ崩れの確認をしてからの出発となりますとの放送が入り
結局1時間半待って、ようやく電車が出ました。
このあたりが大雨で電車がとまったところでしょうか?
P1030580.JPG
久しぶりに登った達成感のあるハイキングでしたが
雨には要注意ということを学んだ1日でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 12

金時

こんばんは!
お盆いかがお過ごしでしょう。
私は籠ってたまった記事をせっせと編集中です。

山での雷雨は体験したことがありませんが、怖そうですね。
電車も止まってしまって大変でしたが、
無事お帰りできたようでよかったです。
私もいざというときに備えて歩かなければと思いました。
by 金時 (2014-08-13 18:29) 

あすか

秩父は盆地なので夏場は結構気温が上がりますね。
雨に濡れたり晴れたりと忙しい一日になりましたね。
電車が止まるほどの天候とは驚きです。
昨年お台場イベントで全身ずぶ濡れ状態で電車にも座れず立ったまま帰宅したことを思い出しました。
by あすか (2014-08-13 18:52) 

takoing

暑いのにお疲れ様です。
さすが歩いているだけあって体力はあるのでしょうが、
雨のお陰で一息つけた、って感じかな?
でも電車は止まるし・・・う~ん、天候不順だけは困りモノですね。
by takoing (2014-08-13 21:00) 

オサムシ

秩父鉄道 利用したことないです。
by オサムシ (2014-08-13 22:51) 

ふにゃいの

日本での雨にびしょぬれはちょっと
しんどいですね。
ベタベタしそうだし^^;
秩父鉄道は雷、風などでよく止まる
イメージがあります。
お疲れさまでした。
by ふにゃいの (2014-08-14 14:53) 

とまと

お疲れ様でした~
雷も怖いですね~
by とまと (2014-08-14 15:46) 

YAP

こんな場所にいるときに雷はけっこう恐いですよね。
雨で濡れてしまったというのも大変だったでしたね。
ちょっと内陸部になると、今の時期こういう心配がありますね。
by YAP (2014-08-14 16:53) 

country walker

雨に降られた上雷に電車がストップと大変な1日となりましたね。
秩父地方、『笑点』で林家たい平さんのふる里としてよく話題に上りますがかなりの山間部なのですね。
印象に強く残る思い出のウォーキングイベントになりそうですね。
by country walker (2014-08-14 18:27) 

サニー

山の中涼しそうですね~~~
by サニー (2014-08-14 22:42) 

ジャランこ

コメントありがとうございます

☆金時さん
私もお出かけ予定がないのですが
夫が休みのため、PC争奪に負けています。
暑いのは何とかなりますが、やはり雷は命の危険を感じてしまいました。
と、秩父の時は雨具も必要ですね。

☆あすかさん
秩父あたりかなり弱い電車なので
台風などでも泊ることが多いです。
あすかさんは、座れずに立ったままだったのですね。
チャーターのバスが、全員座ることが条件でしたので
ビニールシートを敷いて乗らせてもらえました。
最近水着のまま、お店に入ったりする人のマナーの事が
問題になっているので、歩いて濡れたとこのマナーも考えなければと
思っています。

☆takoing さん
雨で休憩しているときは、とにかく雷は怖いし
雨が強くて休んでいる気分ではなかったです。
天候は仕方がないとはいえ、雨と雷は困ります。

☆オサムシさん
秩父鉄道は関東でも利用者が少ないかも。

☆ふにゃいのさん
ハワイだと濡れてもすぐに乾いちゃうから
いいですよね。
日本では乾きが悪いので、べたべた気持ちが悪いし
乗るものを濡らさないかも心配です。

☆とまとさん
雷、あの音と稲光がこわいですね。

☆YAPさん
大きな建物があるところなら雷も心配ないのですが
この辺りだとやはり雷が怖いですね。
今後は、レインコートを忘れずに持っていこうと思いました。

☆country walkerさん
天気は人の力で変えられるものではないので仕方がないのですが
甘く見てはいけないと反省しました。
このところ体が鈍っているだけでなく心の方も鈍っていたようです。

☆サニーさん
秩父は盆地なので涼しくないんです。
by ジャランこ (2014-08-15 08:08) 

walkerZ

大変な一日でしたね。
最近の雨は危険と隣併せということがありますね。
無事帰宅できてよかったです。
ジャランこさんは、最近は山登り的なウォーキングコースが多いですね。山系は、地図がしっかりしていないとちょっと不安になりますね。
その分案内矢印やスタッフの配置があればいのですが・・。
by walkerZ (2014-08-16 09:41) 

ジャランこ

☆ walkerZ さん
やはり私の場合駅ハイがスタートなので歩く時は主催者任せで
危険に対してのアンテナが弱いような気がします。
同じところを歩くにしても学生時代に登山をやっていた友人は
地図を歩く前にしっかり見て頭に入れています。
秩父好きとしては、反省です。
by ジャランこ (2014-08-16 16:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。